友人に異性を紹介して貰うメリット・デメリット

2016年06月09日 13:28

今話題になっている。サッカーの長友選手と女優の平愛梨さんのように、交流範囲が比較的限定されている芸能人やアスリートには、友人を介して知り合い、意気投合して、結婚に至ると言う例が多く見られますが、友人に異性を紹介して貰うにも、メリットとデメリットがあります。

まず、メリットとしては、友人が身元保証人のようになるので、安心ですし、自分をよく知る友人であればあるほど、自分にぴったりの相手を紹介して貰える可能性が高くなります。

紹介してもらうだけですから、婚活のための費用がかかるわけでもなく、非常に気軽に出会いうことが出来ます。

また、出会いから恋愛に至る経緯を良く承知しており、仲人的な存在でもありますから、何かあった時には、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。何しろ、紹介した責任があるのですから。

その一方で、友人であるが故のデメリットもあります。もし、紹介された相手が、好みではなかったとき、友人のメンツの手前、断りづらくなります。

紹介される前に、相手の情報を得て、好みかどうかを判断して紹介してもらうか、好みではなかったら断ることもあると断った上で、会うなどの工夫が必要でしょう。

自分と紹介相手だけでなく、自分と友人、友人と紹介相手との間でトラブルになった場合は、1人が間に介在しているために、大きくなる可能性もあり、面倒な事態に陥りかねません。

また、他人に知られたくない個人情報が、友人の口から洩れてしまうリスクもあり得ます。

お見合いパーティー「PARTY☆PARTY」はカップリング成功率39.3%です!!

お問い合わせ先

privwebn001 kytuna@yahoo.co.jp