不規則な食事はダイエトには禁物です

2016年05月17日 10:00

最近、太り気味だな、一寸、昼を抜くかあ~なんてことをしていませんか?これはダメです。また、3食食べても、食べる時間がバラバラで不規則になっていませんか?

特に、朝はなかと忙しいため軽く済ませてしまう、あるいは、食べずに仕事にでかける。夜は遅い時間に食べる。

たまには、忙しくてどうしようもない時もありますが、このように、食べたり、食べなかったり、あるいは、不規則な食事は、ダイエットという観点からすると是非とも避けてほして習慣です。

しっかりとしたダイエットをするには、朝食はしっかりとりましょう。朝食はとても大切で、3食の中で、一番多くカロリーをとってもよいのが朝食なのです。

朝食で摂取したカロリーは、1日の活動の中で消費されます。また、朝食をしっかり食べるには、ある程度早起きしなければなりません。それが出来るためには、夜は早めに寝なくてはなりません。

そうすると、夜更かしをして小腹がすいたため、ついついお菓子や夜食を口にしてしまうことも少なくなります。

また、食事と食事の間の時間が長くなりすぎると、身体はそれだけエネルギー不足になります。

そうすると、脳は自動的に防御機能を働かせて、次の食事の時には少しでも多くのエネルギーを補充しようとしますので、同じ量を食べても、吸収効率が必要以上に良くなります。

朝食をとらないと、前の日の夕食から次の日の昼食まで、16時間以上も時間が空くことがあります。このため、朝食はとる必要があるのです。

夕食をした後は、テレビなどをみてゆっくり過ごし、後は寝るだけです。このため、夕食で摂取したカロリーは消費されることはあまりなく、寝ている間に脂肪として蓄積されやすいため、夕食のカロリーは控えめにしたほうが良いのです。

特に、夜遅い時間に食事をすると、前の食事から時間が空きすぎることがあるため、さらに蓄積されやすくなります。

このため、夕食は少なめにし、お腹が空いたら寝るのが一番です。これによって、朝は早起きでき、朝食をしっかりとることができます。

朝起きたらお腹が空いているという生活をすることによって、朝食はしっかり食べ、夕食は控えめにすることができます。

3食のカロリーバランスを考えながら、規則正しい生活をすることが、ダイエット成功への一番の近道なのです。

「ミネラル酵素ドリンク」で【毎日美味しく】酵素ダイエット♪

お問い合わせ先

privwebn001 kytuna@yahoo.co.jp