レーザー脱毛後の症状

2015年11月17日 08:59

毛が焼けて膨張するため、レーザーを照射した後数日は普段以上に髭が濃く見える状態が続きます。これを、泥棒髭と言います。
その後、焼けた毛(死毛)は序々に排出していき、1〜2週間程度で抜け落ちます。ただし、個人差はありますが。。
入浴中や入浴後等、毛穴が開いている時に抜け易いです。 自然に抜け落ちてこない場合はピンセットなどでそーっと引っ張ってみましょう。
抜けない時は無理に抜かないでください。無理に抜こうとして途中で千切れて しまうと埋没毛になり、死毛が残ったまま皮膚が塞がってしまいます。
しかし、この場合でも毛乳頭から毛が切り離されていれば、数年後には吸収され自然となくなります。 適切に毛孔が焼けた所からは毛が生えてこなくなります。
その後は、適切に焼かれなかった毛孔や照射漏れがあったところ、そして、照射時に休止状態(毛が寿命などで抜けた後に新たに毛が生えてくる準備状態)だったところからは毛が生えてきますので、再度レーザー脱毛の処置が必要となります。
 

「KM新宿クリニック」の【ハヤブサ脱毛】は最短4ヶ月で永久脱毛完了!!

お問い合わせ先

privwebn001 kytuna@yahoo.co.jp