ほうれい線とは

2015年12月18日 08:50

ほうれい線とは、小鼻の両脇から唇の両端に伸びる二本の線のことをいいます。つまり、鼻を挟んで顔面の真ん中を「ハ」の字に走るしわのことです。
一般的に、ほうれい線は、中年以上の歳を取った人に現れてくるしわ、と思われがちです。しかし、これは中年になって突然出現するしわではありません。若い人にはもちろん、赤ちゃんの顔にもあるのです。
若い年代では、このしわが、浅く薄く目立ちませんが、中年になるにつれ、だんだん深く、くっきり刻まれてきて、黙っていても目立つようになるのです。
ほうれい線の目立ち具合は、老け度合いを測るのに最も重要なポイントで、ほうれい線が目立っている人は、そうでない人より、見た目の年齢が、軽く5歳は上がると言われています。
同じ年齢でも、肌が明るく健やかな人と、しみやしわがあったり、くすんだり、たるんでいる人では、肌の健やかな人の方が、断然若く見えますよね。つまり、どれだけ若く美しく見えるかは、肌の状態で大きく左右されるということです。
いつまでも若々しく、美しくありたいと願う女性にとっては、実年齢よりも老けて見られることは深刻な問題です。ほうれい線が目立ってくる原因を理解し、予防、対策をし、日頃から正しくケアしていきましょう。

  「アヤナス」で【乾燥肌や敏感肌】のシミ・シワ・ほうれい線対策を

お問い合わせ先

privwebn001 kytuna@yahoo.co.jp